ボルボトレジャーハント紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS (8/8)第1ステージ!その1 旅行案内所と郵便局

<<   作成日時 : 2006/08/23 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

第1ステージは先ほどドミノで決めた順番にしたがって15分間隔でスタートし、各自のステージ終了までの時間をストップウォッチで計測した結果、短時間で完了した上位4名が勝ち抜き。ゲームは、運転手つきのゴルフカートに乗って小さな港町を謎解きをしながら散策します。ストップウォッチのスタートと同時に封筒が二つ手渡されました。ひとつは町の地図。もうひとつは手紙と10ドル紙幣...?手紙には「旅行案内所に行ってください。そこにちょっとしたプレゼントとして無料の絵葉書があります。」とあるので地図を見ました。手書きのいい加減な観光マップみたいなレベル。旅行案内所を探すもののもちろん記載なし...。はやくも課題です。まずは町の真ん中を目指しますか。そして旅行者が最初にたどり着きそうな場所は...鉄道はないし...港かな。港は出発点からは反対側なので街中を探しつつ移動をはじめることにしました。するとすぐ近くに子供が数名遊んでいたので「旅行案内所しってる?」「知らなーい」(この子たちが本当に知らないのかそれともゲームのなかの役者なのかは今もわかりません。)ここで遠慮は禁物、旅の恥は掻き捨てなどと自分に言い聞かせながら、しつこく質問。地図にあった「郵便局」をたずねて見ると「あっちだよー。」と。半分疑いながらも(子供達よ、ごめんね。こっちも必死なのよ。^^;)カートを進めます。途中町にいる住民たちに旅行案内所を聞きつつ移動するもみんな知らない。(ま、住んでる人には用の無い場所ではあるけどこんなに小さな町なんだからだれか知っててもいいでしょ!と思いつつ...)郵便局発見。地図によると郵便局の周りにはいくつか建物があるようで...とその隣にあるのは旅行案内所ではないですか!おー、ビンゴ!最初にもらった手紙にはここに絵葉書があると。中に入ってみると誰もいない...。お!Pirates of Caribbeanのパンフレットとバンダナがおいてある!これはヒントが近いぞ!その近くには絵葉書がいっぱい散乱。しばし散乱している葉書を探すも手がかりなし。一旦外に出てとなりの郵便局に入ると局員がいたので「旅行案内所の人を知りませんか?」と聞いたら「いない。」と。仕方がないので再度葉書を探しに戻った。するとパンフレットのあった場所ではなく受付の台にも葉書が散乱していてその隅に葉書用のラックが。ここに立てかけてある数枚の葉書を覗き込むと。あー!裏面になにか書いてある!見つけました。「ここに自分の宛先を書いて投函してください。」と書かれています。「???なんじゃそりゃ?」とりあえず言われるままにやってみます。宛先を書いて、隣が郵便局なのでそこで切手を購入。「ああここで10ドルが必要なのね。」とつぶやきながら、郵便局の人にいわれるままに外のポストに投函。はい完了。...で?なんにもなくなりました。行き詰まり、どん詰まりです。次のヒントがないのです。ありゃりゃどうしましょ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(8/8)第1ステージ!その1 旅行案内所と郵便局 ボルボトレジャーハント紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる